遠山天満宮霜月祭り、今回で最後 飯田・南信濃/長野

遠山郷の伝統行事「霜月祭り」が2009年12月23日、締めくくりの遠山天満宮であったと各紙が報じていました。

「霜月祭り」は、800年の歴史があるという由緒正しき行事。戦後、断絶しかけたそうですがが、30年前に復活したものです。11の集落にある神社で12月に日を変えて行われていますが、「遠山天満宮での祭り」は、高齢化などの事情により、今年を最後に中止されるとのことです(この地区以外での祭りは中止されないようです)。

この「霜月祭り」は、映画『千と千尋の神隠し』のモデルになったとも言われる祭りで、八百万の神に湯をささげて生命の再生を祈るもの。小天狗や水の王など、およそ30の面(おもて)が登場して、湯切りなどの神事が行われます。

【ニュースソース】
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20091224/CK2009122402000019.html
http://mytown.asahi.com/nagano/news.php?k_id=21000000912240003
http://mytown.asahi.com/nagano/news.php?k_id=21000000912150002

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック