石山寺で青鬼まつり/滋賀

2010年5月16日、災いを除いて福を招く「青鬼まつり」が大津市の石山寺で行われると記事になっていました。

この青鬼とは、もともと僧侶が死後に鬼になってあらわれたというもので、現在では、東大門前にスギの葉で作った鬼の像を飾り、参拝者には厄よけのうちわを配るそうです。

僧侶の名前は、石山寺中興の祖・朗澄(ろうちょう)。平安末期から鎌倉初期に生きたかたで、死後、鬼になって庶民の前にあらわれ、降魔招福を願ったそうです。

【ニュースソース】
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100514000093
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20100511/CK2010051102000015.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック