作家京極さんら古都の妖怪トーク/京都

「お化け大学校」の学校祭「化け大祭」が2009年8月22日、京都市右京区の東映太秦映画村で始まったと京都新聞で記事になっていました。 22日におこなわれた「妖怪馬鹿のススメ」では、作家の京極夏彦さんら4人が古都の妖怪についてユニークな持論を展開。京都に怪談が少ない理由について、京極さんは「歴史が古く、みやびな土地柄で、話したくなかった風習があったのかも」と述べたと記事で紹介されています。 …

続きを読む

世界初!?「お化け大学校」とは? 「お化け大学校」開校!

東映京都スタジオは角川書店と提携し、「お化け大学校」を2009年7月25日から、右京区の東映太秦映画村で催すと京都新聞などで記事になっていました。 子どもから大人まで楽しめる妖怪エンターテインメント・プロジェクトとして、 総長には水木しげる、教授には荒俣宏、京極夏彦など豪華メンバーを招聘、特定の校舎を持たず、全国さまざまな場所で講義やイベントを実施するとのことです。 開校式は、京都…

続きを読む

厭な小説 京極夏彦さん/書籍

asahi.comで、京極夏彦の『厭な小説』が紹介されていました。 執筆の狙いについて、京極夏彦の言葉で下記のように綴られています。 「僕は好き嫌いがない人間ですが、厭なことは普遍的にあると思う。例えばタンスに足の小指をぶつけたら痛いでしょう、厭ですよね。これはエンターテインメントになる、と」 好き嫌いと、厭が異なるというのはいい話です。 何かを否定するとき、主観的に嫌悪…

続きを読む

魍魎の匣:本当は出たくない? 原作者、京極夏彦がゲスト声優に

日本テレビ系のアニメ「魍魎の匣」に、原作者の京極夏彦が声優として出演すると毎日新聞などで記事になっていました。 京極夏彦のコメントを抜粋します。 「長いセリフが多い作品なのに、僕の出番は二言三言で、キャストのみなさんには申し訳なかった」 「出たくないんですけど、映像化作品にはよく出演させられるんですよね。『前の作品にも出ていたじゃないですか』と言われたら断れない、気弱な僕です」 …

続きを読む

ゲゲゲの鬼太郎歴代声優陣、野沢雅子、戸田恵子らが勢ぞろい!/東京

2008年10月26日、映画『劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!』の公開に先立ち、歴代鬼太郎の声優陣と本作の監修を務めた京極夏彦が新宿・タバックで記者会見を行ったとシネマトゥデイで紹介されていました。 歴代声優陣は、 野沢雅子(1・2期・墓場)、戸田恵子(3期)、松岡洋子(4期)、高山みなみ(5期)の4人。 コメントの一部を引用します。 戸田「わたしたちにとって、鬼太郎といえばマ…

続きを読む

ドームが丸ごとお化け屋敷 名古屋で妖怪フェス開幕/愛知

「妖怪フェスティバルinドーム」が2008年8月20日、ナゴヤドームで開幕したと中日新聞などで記事になっていました。 妖怪絵巻、雷獣や件のミイラなどが展示されるほか、広島県三次市からは稲生物怪録などが展示されたほか、開催初日である8月20日には荒俣宏、京極夏彦氏などによる「世界妖怪サミット」が開催されました。 【ニュースソース】 http://www.chunichi.co.jp…

続きを読む

日本で唯一の妖怪バンドが、京極夏彦氏と奇跡の怪コラボ! !

"妖怪プロジェクト"と、全日本妖怪推進委員会の京極夏彦氏との妖しい共演が実現、CD『荒野の七人みさき』が7月2日にリリースされるとエイベックス・マーケティング株式会社がリリースを出していました。 まさかのコラボレーションが、ついに実現したという感じです。 【ニュースソース】 http://www.news2u.net/NRR200832679.html 荒野の七人みさきエ…

続きを読む

対談集 妖怪大談義

師匠・水木しげるに始まり、養老孟司、中沢新一、宮部みゆき、夢枕獏、大塚英志、高田衛、小松和彦、西山克、唐沢なをき…そして、文庫版特別収録の尾上菊之助らと妖怪について語り尽くす『対談集 妖怪大談義』が発売されていました。 対談集 妖怪大談義 (角川文庫 き 26-50 怪BOOKS)角川グループパブリッシング 京極 夏彦 ユーザレビュー:学問と娯楽の仲人20 ...Amazonアソシエ…

続きを読む